Bussiness-model

メディカルフュージョンのビジネスモデル

私たちは、臨床試験の実施において、新薬開発レベルの基準を適応させ、質の高い臨床試験のご提供を目指しています。トクホや機能性表示食品への対応や商品の海外進出を目的とした臨床試験の実施、また基礎試験や商品開発・製造のご相談や、医療機関での商品サンプリングの実施など、健康食品に関する総合的なサポートを行っています。

メディカルフュージョン
Characteristic

メディカルフュージョンの特徴

メディカルフュージョンでは質の高い臨床試験をご提供するため、倫理指針やそのほか関連法規に準じた試験計画の作成や試験の実施を行っています。また、臨床試験で培った医療機関との連携を生かし、医療機関での商品サンプリングによる販売促進支援も行っています。

01.新薬開発レベルの臨床試験を低コストで提供

  • 特定保健用食品、機能性表示食品、社内データ取得など目的に応じた計画の提案
  • 試験計画書の作成~統計解析・報告書作成までを一括でサポート
  • 倫理指針に準拠した試験実施体制
  • 海外展開を見据えたエビデンス取得が可能

02.医療機関との綿密な連携

  • 境界域の被験者確保も可能な医療機関との提携
  • 幅広い分野の医師とのネットワークを活かし、試験の監修、学会発表の相談も可能
医療機関との綿密な連携

03.医療機関でのサンプリングによる販売促進の支援

  • 健康への関心が高まっているタイミングでのアプローチが可能
  • 医療機関スタッフから手渡しでの配布
  • 商品のターゲットに合わせたセグメントが可能
医療機関サンプリング事業
Corporation

アダプトゲン製薬との連携

健康食品のOEM企業アダプトゲン製薬のグループ企業のため
開発から製造まで対応

健康食品のOEM企業であるアダプトゲン製薬グループである当社は、そのメリットを最大限に生かし、基礎研究や試験食品の製造、商品のOEM製造といった様々な場面で連携をとっています。

アダプトゲン製薬との連携
  • 非臨床試験の相談、実施
  • 試験食品(プラセボ含む)の製造
  • 商品の製造(OEM)
  • JIHFSの健康食品GMP取得済工場
  • 海外輸出対応可能な商品も製造可能
  • パッケージの記載内容などの不明点も相談可能
npo aichi

NPOあいちとの連携

健康食品をメインとした倫理審査委員会を設置している愛知県
医師会の外郭団体

愛知県医師会の外郭団体である健康情報処理センターあいちには、健康食品をメインとした倫理審査委員会が設置されています。当社で行われている臨床試験は、こちらの倫理審査委員会の厳しい目で審査受けています。さらに倫理審査委員会の事務局支援も行っており、医療機関との連携もとっております。

NPOあいちとの連携

健康食品の審査実績が豊富な倫理審査委員会を設置

NPOあいちの倫理審査委員会の規定及び議事録要旨は、研究倫理審査委員会報告システム(厚生労働省、文部科学省)にて確認頂けます。

愛知県医師会の外郭団体
健診事業を主な業務としているため医療機関とのつながりが豊富

特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品で求められている臨床試験では、健常人~境界域の被験者が対象となります。医療機関との繋がりを生かして、健常人~境界域健常人、疾病対象者など要望に応じた幅広い被験者確保や実施医療機関選定が可能です。

愛知県
ご質問からお見積もり、ご相談まで、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。